ABOUT本井海苔について

本井海苔について

本井海苔は業務用専門の
メーカーです。

スーパーマーケットの店内加工、GMS、SM、CVSのアウト米飯ベンダー、給食産業に外食産業etc・・・
本井海苔はこれら業務用途の海苔製品の供給に長年携わって参りました。
そのノウハウを活かしお客様と共に新しい付加価値のある商品を作りのお手伝いもさせていただいております。

代表挨拶

代表取締役 代表取締役

創業者、本井政一が昭和6年、大阪府茨木市に於いて、「本井政一商店」を創業以来、海苔一筋 の販売を通して、戦前では近隣諸県にとどまらず、遠くは東北・北海道・樺太・台湾まで販路を拡大いたしました。
戦後は昭和23年統制令解除以来、日本全国に販路を求め業務を再開いたしました。
創業以来、「同値であれば本井海苔」と、お得意様からご信頼をいただき、私どもは「お客様とは細く長くのお取引」を合言葉に日々努力邁進いたしてまいりました。その間に海苔は、過去の「生産量の不安定な相場商品」から、現在では「安定した生産量の一般食品」へと変化いたしました。
また、昨今ではお客様から「品質の安定した衛生的な海苔」が強く求められるようになってまいりました。そのようなご要望にお答えするべく、平成5年に0°Cで20,000ケースを保存可能な冷蔵庫を、平成12年には食品衛生上の様々な工夫を盛り込んだ新工場を建設。
更に平成15年に「顧客満足」を一層充実させるために、ISO9001:2000を認証取得いたしました。
また、より安定した商品をお届けするため、平成17年に大阪府箕面市に新倉庫を取得し、これ で全社合わせて50,000ケースの常時在庫が可能となりました。
この激動の情勢のもと、お客様からは、今までより一段と厳しいご要望を頂戴することになろうかと思われますが、「お客様あっての本井海苔」をモットーに、日々研鑽努力してまいる所存でございますので、これからもご愛顧・ご鞭撻くださいますようお願い申し上げます。

全国各地の産地から

求められる品質は様々ですが、一つの重要な海苔の要素は、その“産地”です。本井海苔では国内生産の8割以上を占める西日本の瀬戸内地区、九州地区の全県、東日本では宮城県の入札権を取得。
指定商社として、瀬戸内海、有明海など全国の産地を経験豊富なバイヤーが直接飛び回り、貴社のニーズに有った海苔を探し買付け、ご提供致します。
「直接お客様の声を聞き、お客様を「知り」その上で買い付けを行なうことにより、常にご要望に沿った海沿製品の安定供給が可能な仕入れ体制となっております。

品質管理について

品質管理について
海苔は生き物。全国各地で買い付けた海苔は「生きて」います。鮮度管理を疎かにすると加工できたとしても後々の商品まで品質が落ちてしまうのです。
本井海苔では買い付けた海苔は適切な温度での管理を行い、製品になるその日まで庫内で鮮度を保ちます。
自社での一括管理が常に新鮮な海苔のお届けを約束いたします。
品質管理について
またより安心、安全で信頼できる商品づくりに努め、高めていくために平成15年に品質保証の国際規格であるISO9001/2000(2020年現在 ISO9001/2015)を取得いたしました。 品質管理について